干物女の黒歴史ⅲ

干物女の黒歴史ⅲ

自我がすっっっごい

外食へのハードルがチョモランマ

「ほら~アタシってぇ~外食大好きじゃないですかぁ~」
心の中での「知らねぇよ!」総ツッコミありがとうございます!本当に、知らねぇよ!ですよね!!
大好きだった外食。自粛前には週に4-5回は飲みに行っておりました。
カレンダーを確認すると、最後に飲みに行ったのは3月末。
もう既に2ヶ月以上も飲みに行っていないことになる。確実に社会人人生最長だ。

 

緊急事態宣言が解除されたあと、SNS上では友人たちが続々と外食に行った写真を上げるようになった。先週くらいから増えている。
鳥貴族・トリキゾク・とりきぞく・ふんわり山芋の鉄板焼き・・・
ラーメン・つけ麵・ボクイケメン・ラーメン・餃子もつけて・チャオズー・・・
生ビール・頭がバグるくらいキンキンに冷えたジョッキに注ぐ生ビール・・・
よだれがたれちゃいますよね。
そこで今わたしに絶賛降りかかってきている問題が表題の件である。
そう。行かなすぎて一発目の外食のハードルが上がりすぎているのだ!
※テイクアウトや宅配はめちゃくちゃしてます でもやっぱり その場で食べるのと家では違うんや…

 

先日、夫と深夜散歩をしているときに聞かれた。
「今、まじで太るとかも何も考えないで純粋に一番食べたいものってなに?」(前提が抜けてましたね。絶賛大ダイエットをしています!)
その瞬間わたしの口から出たのは「デニーズのデミグラスチーズオムライス!」 だった。続けて、「でもこの前取引先の方からUber eatsの銀だこが最高っていうの聞いてさぁ。からあげもつけたら尚最高らしい。銀だこに食べに行って立ち飲みもめちゃくちゃしたいわぁ。でもUber eatsで食べられるんだからそれはUberで頼めばいっか。え~でもそしたらオムライスも頼めるし…とにかく味の濃いもの、デミグラスソースが食べたい!」と喋り続けた。

 

そうか。わたしが本当に食べたいものはデニーズのデミグラスチーズオムライスかー。

 

でもな…。いやデニーズは本当に最高だし大好きだし、なんの意図もないんだけど、でも2ヶ月以上我慢して一発目がデニーズかぁ。いや、最高なんだけどね!?と謎の葛藤が生まれた。
実際に先日夫に「デニーズ行く?」と言われたときに「あー、いいやぁ」と断ってしまったのだ。ハードルが上がっている。

 

一発目、モスバーガーはあり。いきなりステーキも超あり。フレッシュネスバーガーもいいなぁ。でもデニーズはちょっと一発目ではないかなぁ。二発目にスキップしながら行きたいなぁ。一発目だったら・・・寿司もいいな!超絶美味いラーメン屋さんもいいな!めちゃくちゃ美味しい完全予約制の焼肉屋さんもいいな!と語っていると、夫に「一発目への期待がどんどん膨らんでるよw」と言われてしまった。

 

そりゃそうだ。2ヶ月ぶりだもの。

 

ついに夫が先週、最強カードを出してきた。遊戯王でいうブルーアイズホワイトドラゴンである。
ずっと俺のターン! \\\\\\\\\\王将いかない?//////////
王将~~~~~~~!!!!!!!!ソナタは一発目に相応しい~!!!!!!!絶対に塩だれ天津飯と麻婆豆腐食べたい。いや、でもよく考えたら王将だって近所にあるからいつでも行ける、本当に「2ヶ月ぶりの外食の一発目」でいいのか?
やっぱりハードルが上がりすぎている。どうしよう!!!!!!本当イヤこんな性格!意味不明な「もったいない精神」があるので、一生外食に行けない体になったらどうしよう。お嫁にいけないよ

 

総括

  1. デニーズに行き、デミグラスチーズオムライスを食べる
  2. 近所にある日本で有数の上位店のラーメン屋さんにいく
  3. coco壱に行ってチーズカツカレーを食べる
  4. 王将で瓶ビールと塩だれ天津飯、麻婆豆腐、王将ラーメンにむしゃぶりつく

 

どうなってしまうんだ~~~~~~~~~!?!?!?!?!?!?!?!?!?

最近、夜の街での新型コロナウイルス感染に気を付けろと連日ニュースが流れている。
夜の街協会の理事の方が「まだ自粛している店舗もあり、それらのお店は売上が厳しい状況。言葉を選ばずに言うと、正直者が馬鹿を見るという状態。」と言っていた。
最近、先輩から「自粛期間中に今日も飲みに行くよ★」というちょっとモラル面での違和感を感じてしまう男性と恋愛を進めるべきか?という相談を受けた。
こんなに復帰戦1発目を悩まない状態のその男性が羨ましい。。。。。。マジの自粛をしすぎて行きたいお店にも行かなかった正直者が馬鹿を見てるヨォ。。。。。
営業しているお店側からしたら来てくれるのは嬉しいだろうし、こんなにハードルがオチョモになっている自分が異常なだけなんですけどね。

と書きつつインスタ見たら友達が野毛で飲んでる!!!!!!!!!!!!!!!羨ましい!!!!!!!!!!!!!!!!1よし!!!!!!!!!!!!!!!!!今週は絶対に絶対に外食するゾ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

せばまんつ★

くっきー

〜あらすじ〜

世界中が大変…。そんな中遂にアタシにも在宅勤務推奨のお達しが!!!えぇ!?しかも夫もぉ!?2Kの間取りで2人で仕事するってことぉ!?!?ノンノン、全然無問題★なぜなら夫は仕事中アタシの存在を一切無視して仕事に没頭しちゃうんだから!部屋も常に別で扉を閉めた状態だから一切の心配はご無用!そんな夫が仕事中に小腹が空いた〜と去年の7月に新婚旅行でニューヨークに行ったときの買いすぎたお土産「I❤︎NYチョコ」をつまんでいるのを見ちゃった…。何かお菓子を食べさせてあげたいナ…。と思ってTwitterを見ていたアタシに突如簡単クッキー作りのレシピが…!?

 

材料3つでトースターで3分!基本のバタークッキーのレシピ。ポリ袋で簡単作り方。 | つくりおき食堂

 

そもそも、ないもの

  • トースター
  • 砂糖
  • グラム測り器 
  • ポリ袋

 

トースターはオーブンレンジがあるからOK。砂糖は夫の実家から大量に送っていただいたスイスミス(お湯を注ぐタイプの超美味しいココアの粉)で代用。

f:id:akihagi:20200402234432j:image

f:id:akihagi:20200402234449j:image

 

ポリ袋は、45ℓゴミ袋と間違えて買ってきて使い道が何もないスーパーのレジ袋サイズの袋で代用。

f:id:akihagi:20200402234500j:image

 

f:id:akihagi:20200402234628j:image

バターはこれくらいを二回でいいか…。

 

f:id:akihagi:20200403001506j:image

ここまでは見本の写真と全く一緒!!!!!ただ、ここで最初の誤算が。袋が白いので見にくい!!!!!!!!!!!!!!

 

スイスミスを投入。

f:id:akihagi:20200402234831j:image

砂?

 

f:id:akihagi:20200402234843j:image

土砂?

 

あと、今気づいたけどめちゃくちゃに量が少ない。こぶしサイズもない。

f:id:akihagi:20200402234932j:image

 

f:id:akihagi:20200402235010j:image

あまりにも土砂

 

ほら、美味しい料理って砂みたいじゃん?と自分を励ますも、あまりにも土砂タイムが続くので不安になってやってしまいました。これが本当に1番の後悔。これが失敗と成功の分かれ道になるとは、当時のアタシには知る由もなかった…。

f:id:akihagi:20200402235141j:image

 

ここからがまじで大変だった。こねてもこねても一向に固まらない無限地獄。ホットケーキを作るときに、市販のホットケーキミックスを使ってるにも関わらずミスるあの感じ。牛乳入れすぎてホットケーキのタネが全然ドロドロにならないあの感じ。牛乳が粉に圧勝しちゃうあの感じ。素人なのに玄人ぶって計量しないのがいけないんや…。ほんといくら小麦粉を入れても入れても固まらなくて、終わりが見えませんでした。こねすぎて手もめちゃくちゃ痛くなった。でもずっと匂いは美味しそう。このときも袋の中身を激写☆したんだけど、テレビ千鳥での松茸のパンティ蒸しくらいのモザイクをかけたくなったので載せません。

f:id:akihagi:20200402235207j:image

 

しかも袋で混ぜてるのでとても混ぜにくい。(楽するために袋を使ってるのに本末転倒のさま)ずっと土砂…じゃなくてバター入りココアと小麦粉が分離してるからいつまでもこねこねこねこねしなきゃいけない。

おかしいなぁ、10分で作ってできたよ〜☆簡単だった(^_^)をするはずだったのに。

f:id:akihagi:20200402235458j:image

 

小麦粉を足すこと足すこと∞、ようやく生地っぽくなってきたゾォ!!!!!!

f:id:akihagi:20200402235749j:image

 

f:id:akihagi:20200402235701j:image

 

a.k.a.王蟲(怒ってないVer.)

f:id:akihagi:20200402235826j:image

 

アルミホイル切るのさえ失敗しちまうよ。こんなアタシでも元気でやってるよ

f:id:akihagi:20200402235858j:image

 

ちょっと粘りが気になるけど切ります。

包丁にくっついちゃってるもん。いやだな〜いやだな〜いやな予感するな〜いやだな〜いい匂いだな〜

f:id:akihagi:20200402235945j:image

 

我が子を出荷!200度で3分!

f:id:akihagi:20200403000107j:image

 

かわいい。この瞬間が幸せな時間(とき)。

f:id:akihagi:20200403000135j:image

 

ても全然固まらない…。それもそのはず、あれはトースターの話だものね…。まじでそもそものそもそもから違うじゃん。でもめげない!

それから3分、3分、2分くらい焼いたら、

 

 

できたーーーーーー!!!!!☆★☆

f:id:akihagi:20200403000542j:image

 

 

美味い!!!!!!!!!!

超しっとりしててカントリーマアムみがあるんだけど、そこがまた美味しい。最後あまりにも固まらなすぎて小麦粉∞(UVERworldのボーカルじゃないヨ!)にしちゃったから小麦粉がちょっと強いんだけど、そこはスイスミス。しっかりとココア味を残してくれました!!信頼と実績のスイスミス!!!!!

 

美味しくって美味しくって、明日の在宅勤務中のおやつにするはずが深夜にパクパク食べました。#5月までにマイナス10キロ

 

お菓子作り楽しい!

せばまんつ!

 

    

とあるWebサービス社長の禁書目録

先日、ひょんなことからわたしが愛用するWebサービスの社長と飲んだ。
いちWebサービスに関わる者として、なんだかお話がとても面白かったので備忘のために録するよ。

その日は社長と1か月後に入社予定の未入社社員の2人、それにわたしたちユーザーが6人という構成だった。いやていうか未入社社員連れてきたのすごくない??なんで??むしろあなたもよく来ましたね!?というわたしたちの問いかけに社長はにこやかに「いやぁね、こういう人たちがサービスを使ってくださってるんだな~っていうのを知ってほしくて。」なるほど。未入社社員もうなづいたよ。未入社社員もわらったよ。

「サービス側から見てると忘れがちだけど、サービスの向こう側には1人1人使ってくださっているユーザーさんがいるっていうことを忘れないようにしないといけなくて。」

「画面の向こうには生身の人間がいる。あきやばしさんとか〇〇さんとか1人の人間がいる。」

「機能開発するときも〇〇さん喜んでくれるかなぁ~。って実際に使っているユーザーさんの顔を思い浮かべながら開発してるんです。」

 

確かに、画面を見てるとペンネームとかアイコンが出てきてインターネット上のひととして認識してしまうけど、それを打っているのだって生身の人間だもんなぁ。いまわたしは抹茶ラテを飲みながら渋谷のカフェでこのブログを書いてるけど、同じようにリアルでは会ったことないけどTwitterでリプしてくれるひともみんな実在してるんだよなぁ。当たり前だけど。

社長が作ったWebサービスはこのブログと同じように発信系のサービスで、わたしは承認欲求を満たしたくて使ってます!と恥ずかしげもなく言ってるのね。

そんなわたしに社長が「あきやばしさんには承認欲求を超えて自己実現欲求を満たしてもらえるようなサービスになれるように頑張ります!」と別れ際に言った。

f:id:akihagi:20200313221614p:plain

マズローの欲求5段階説(フリー素材)(今の時代どんなフリー素材もある)

承認の欲求・・・「褒められて嬉しいのが行動の動機になるのは幼稚園児かせいぜい小学生まで」という文章を見たんだけど…ェ…???アラサーだけどまだ褒められて嬉しいし褒められたときの文章永遠にスクショして読み返してるんだけど………。アラサーなのにいつまでも承認欲求をもとめ続けているよ。
でも社長の言葉でちょっと考えた。自分がそのサービスを使ってどんな自分になりたいか。成長を遂げたいか。自分にはどんな創造的欲求があるのか、同じサービスを使っている仲間たちになにが貢献できるか。表現活動を見てくれている方(たまにコメントとか投げ銭的なアレをもらったりする)に対してどんな価値を提供できるか。 考えたがやっぱりまだ自己実現したい!!!という欲求よりもイイネもらって嬉しい!!!という俗っぽい感情のほうが強いんだよなぁ………。

Webサービスを使うとき、皆が自己実現するぞー!オー!と強い気持ちで使っているわけではない。ただ楽しいから、コミュニティができるから。(=所属と愛の欲求)で使っているのもそれはそれで正しい使い方だよね。少なくとも私はそうだぜぇ。

 

オリンピック延期か…。

 

せばまんつ!

人柄キャプテン

スポーツ少年団に所属していたわたしは、毎週火曜日と木曜日に一度家に帰ってきてから粉ポカリを作って学校に戻っていた。
同級生や先輩とスポーツをしている時間はとても楽しい時間ではあったが、運動音痴なので少しの息苦しさも感じていた。わたしの幼なじみであり大親友は正反対。母親が指導者をやっていたあいつは、やはり血の力は強しでスポーツが万能だった。バスケットボールもソフトボールも水泳もかけっこも全て1位を争う実力だった。

で、それでだ。

リピートアフターミー母親が指導者をやっていた…OK?アーハーン…お母さんが監督、OK?ということでやつは一番バスケが上手いのにも関わらずキャプテンになることが出来なかった。今でいうぴえん案件なのだが、それで白羽の矢が立ったのがすっとこどっこいあきやばし。当時のわたしは今よりダークではなかったし今より八方美人で誰からも嫌われたくない・敵を作らない人間であったので、適任だと思われたのだろう。

「スタメンじゃなかったのに人柄だけで選ばれてキャプテンになった」と今では笑い話にして言えるが、当時は本当の本当に嫌だった。

そりゃ傷つくよネェ!?!?!!?ド下手なのにキャプテン。控えメンバーでベンチを暖めているあの子が試合終了後急に誰よりも大きな声で皆を整列させ「ありがとうございました!」と叫ぶ。驚くよネェ。背番号確か13番。4,5,6,7,8,9,10,11,12,13←ココ。男子のキャプテンは勿論一番上手い子がなっていた。そりゃそうだ。きっと今にして思えばなにか大人たち指導者の思惑があったのかもしれないが、小学生のわたしにはきつかった。もう本当に嫌だったわ…。ただでさえスポーツができないことで傷ついていたプライドがもうぺしゃんこになってアルミ缶。缶蹴りで飛ばされていくようだった。

多分そのときにつらすぎて(もちろんメンバーは皆優しかったし、悪口を言われた覚えはひとつもないのだが)防衛本能から記憶があいまい。だけどそのときに励ましてくれた母が運転する車内でかかっていたスピッツの「空も飛べるはず」は今でも鮮明に覚えている。いま前奏歌いながらこのブログ書いてる。幼い微熱を〜。毎回送り迎えしてくれた母。試合にも常に応援しにきてくれた母。母は、振り返ってみてもやっぱりいつも味方。一生味方でいてくれる存在にSO感謝ベリーマッチ。

今思えば、そんなに嫌なら断ればよかったんだよな~。
きっとアラサーになった今なら自由に空も飛べるはず! 

 

せばまんつ☆

 

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス

営業勉強法

気付けば営業7年目。春から8年目。

カバンや財布にパンパンになるまで詰め込む性分だからチャックの部分が総じてちぎれてしまうおらだけど、なんとかここまでやってこれたぜ…。

ということで今日のテーマは営業勉強法!!

1社目は広告代理店、2社目はWeb広告会社、3社目はWebメディア会社。それぞれお客さんも売るものも売り方も全部違ったけれど、気付けばなんとか売れるところまで成長した気がする。いやまだまだだなぁ。

わたしはいわゆる「OJT」ってやつを人生で一回も受けたことがない。ここでいうわたしの中の「OJT」とは、先輩社員が1ヶ月間つきっきりで営業同行させてくれたり、全てイチから教えてくれるというやつである。新卒の会社では入社後座学3日、先輩の営業同行1日を経て1人で飛び込み営業いってらっしゃーい!同期で名刺取得レースね☆と社長から言われた。中途入社は即戦力でなければならないので言わずもがなである。大学の同期が大手企業に入社して「3ヶ月間ずっと先輩の営業同行だりぃ〜」って言ったときにはい・い・な!!!い・い・な!!!!!!と垂涎ものだった。

 

今でもたまに思い出すのは2社目に入社したときの上司の言葉だ。パンフレットなど紙媒体を扱う会社からいきなりIT業界に入ったので、用語から考え方、どうして利益が出ているの?までなにがなんだかまったくわからなかった。よりにもよって上司と2人の部署に配属。ガッツを見込んで採用してくれたようだが、家での勉強は全くしないことで定評があるあきやばしだよ?マジで勉強をなにもしなかった。もちろん職場でもちんぷんかんぷん。上司は放置。the放置。放置of放置。とりあえずなにをやればいいのかわからないので見当はずれの新規営業リストを作っていた。からの上司に聞いても放置。競合の媒体資料をドサっと渡されて読んでた。マジで今思うとあの時間はなんだったんや…。そんなときに言われた言葉。

「俺は崖から落とすタイプだから!そこから登ってこいよ〜」

獅子の子落としッ!!!!!!!

獅子は我が子を千尋の谷に落とすッ!!!!!!

 

新卒のときからずっとわたしの営業勉強法はとにかく場数を増やすこと。とにかくお客さんに会いまくること。そうやって足で稼いで勉強するしかないんや〜。谷を這い上がっていくんや〜!その過程でバチボコにご迷惑をおかけしてしまうこともあるけど、お客さんに勉強させていただいて今があるんや…。ハニワ金融道

ということで2社目の上司の指導方法は間違ってなかったんだなーと改めて思い返したのであった。まぁ2人部署から1ヶ月でわたしは部署異動したんだけど!!!!!!その半年後に商品自体もなくなったんだけどね!!!!!!

 

これからはもっと勉強したいと思う今日この頃でやんす。大人になればなるほど勉強欲が増えてくるって本当だね…!大学の時は裏シラ(学生有志が発行の公式シラバスではない裏シラバスのこと)で単位取りやすさだけで授業選んでた自分を怒っちゃうよもう まあそんな自分も愛すよぉ

 

せばまんつ!

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ